美容整形(医者個別・日本)

【S南美容外科】N倉俊輔

1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

#1

バッカルファット除去手術を行った。手術室にて施術前に執刀医とデザインについての話をする。エラや頬骨が気になるのでコケないように除去を希望し、依頼をする。すると医師は突然「やらない方が良い」と返答をする。思わず看護師も戸惑い、医師に対しても不信感や不誠実な対応では?と感じる。再度同じ依頼をするも「ちょっとだけ取りましょうか」という結論に至る。止血剤の点滴(事前説明なし)、テープの麻酔を開始。縫合中に執刀医から看護師へ「圧迫いらない」「一週間後の検診もモニター写真もいらない」と指示する声が聞こえる。開始から終了まで30分足らず?で医師は「何かあったら連絡ください」と言い残して退出。指示通りなのか、圧迫バンドと口内の止血なし。その際に圧迫止血はしないのか?と看護師に尋ねると「取った脂肪も少なく、出血も少ないので必要ないと先生に指示された」とのことだった。取った脂肪を確認すると2cm大、大豆ほどの大きさであった。効果が見込めない量を摘出したとの自覚があるために医師はモニター写真を撮らないと指示したのかと思えた。看護師からも「写真撮影も次回予約も取らなくて良い。出口はあちらなので受付によらずにまっすぐに帰って良い」と説明される。「モニターなのにいいんですか?」と念押しするも「先生の指示なので大丈夫」と言われる。帰宅し、薬を確認すると事前に説明のなかったアドナ錠とトラネキサム酸が入っていた。薬袋に指名も書かれておらず、不安に思い抗生物質のみを服用。説明のなかった2錠について医師に電話で問い合わせるとコールセンターの女性が対応し、謝罪。確認後に折り返しの電話をくれるとのことだった。医院より折り返しの電話があり2錠の説明がある。「術中の出血が多かったため、医師が念のため処方した」と説明される。手術直後と真逆の説明。出血が多かったのであれば、なぜ止血をしなかったのだろうか。

11/18 17:18
1件の投稿を表示中 - 1 - 1件目 (全1件中)

通報・話題変更はこちらから報告を!

レス先: 【S南美容外科】N倉俊輔

本文必須



タイトルとURLをコピーしました